« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

名古屋木材です。

制震装置「GHハイブリッド」を始めてお使いいただく工務店様には

取り付け講習会」を実施しております。

これはGHを取り付けたときに、装置の性能を最大限に発揮させる為に

正しく施工していただくためのものです。

P1130025

一度説明しただけで理解してしまう大工さん。

さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

名古屋木材です。

昨日に引き続き三重ナゴヤホームズが施工している

こだわり住宅を紹介します。

038外にはウッドデッキを施工してあります。

※この物件は材料を当社から入れて、施工は現場の大工さんに任せました。

もちろんビリアン材を用いています。

035 束(つか)にビリアンではなく

鋼製束を細かいピッチで使用しているため

いつも当社が施工しているデッキの雰囲気とは

少し違う感じがしました。

これもまた素敵です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

名古屋木材です。

Shokyou_040 今回は当社のグループが施工している住宅を紹介します。

003

床の一部に無垢フローリングを施工しました。

これはタイタニック号にも使われたチークです

無垢材は歩けばその違いが分かります。

041

更に新築用の減震くんを採用して、より安心できる家にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

名古屋木材です。

現在の新築のほとんどは耐震金物や耐震壁をもちいて

家そのものが強くなるように施工されています。

しかしながら、この方法では最初の大きな揺れに対しては強さを発揮しますが、Shokyouimg_1909

その後に繰り返しやってくる「揺れ」によって

耐力壁を止めているビス等が緩み、耐力壁本来の力を出せなくなる恐れがあります。

そこで当社では制震工法に用いられる「減震くん」をお勧めしています。

この装置を設置すれば家の揺れを軽減させることが可能になり

耐力壁も「耐力」を維持することができます。Shokyouimg_0286

耐震+制震=安心

一生に一度の新築。

制震装置を設置して、+αの安心はいかがでしょうか?

「減震くん」は耐震改修にも対応可能です。

耐震リフォームのお問い合わせは名古屋木材まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

名古屋木材です。

昨日は北陸地方のお客様を対象とした

展示即売会」に参加させていただきました。

銘木やフローリング、桧等を出品しました。

10011603 10011607

10011601

10011604

10011602                                                                                                                    

                               

                 

値段交渉時のお客様は一枚も二枚も上手目が怖い・・・

いろいろ勉強させていただきました。゜。 ゜(´□`。) °゜。

商品の販売だけではなく、

お客様から新潟の家のフローリングのトレンドや工法を教えていただき、

こちらも名古屋の状況をお話しました。

有意義な展示会となりましたm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

名古屋木材です

今回は当社が施工した住宅を紹介します。

材木屋が施工するのですから、もちろん木にこだわり、

床は全面「無垢貼り」としました。!!(゚ロ゚屮)屮。Pc130072

Pc130073 Pc130082 Pc130075

合板フロアーと比べれば一目瞭然。

天然木はやっぱり美しい

好みもありますが、現在は明るい色のフローリングが好まれます

こだわり住宅の施工は名古屋木材にお任せくださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

名古屋木材です。

本日はS様邸のデッキを紹介します。

S様は当初人工木(じんこうもく)でのデッキを考えていらっしゃいました。

担当者からビリアン材のほうが断然良い素材だということを説明した結果

本工事はビリアンを使用することに決まりました。

施工の様子を紹介いたします。

011_2

1.束と大引きをひきます。

014_2

2.床板をひきます。

016_2

3.階段を施工します。

018_2

4.スペーサーで隙間を作ります。

 

024_3Shokyoucimg2555 

5.洗浄して完成です。

※洗浄している大工さんはメイモク釣りクラブ(仮)のメンバーです

  

S様から担当者が頂いたメールをご紹介します。

「mail.pdf」をダウンロードクリックしてください

S様にはかなり喜んでいただけました。

これだけ喜んでいただけると自信をもってデッキをご紹介できます!

お問い合わせは名古屋木材まで( ´_ゝ`)ノ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

こんにちわ。名古屋木材です。

当社は無垢の「ビリアン材」を用いた

ウッドデッキの施工が得意なのです

これは海中でも100年は腐らないといわれており、

別名「アイアンウッド」の名が指す通り、鉄のように重い木です

今回は大垣市のO様邸のデッキ施工の様を紹介いたします。

Nec_0028_2

  1. 施工前の様子。

  1. Nec_0035

束を並べます。                    

Nec_0045

大引きをひきます。

Nec_0053

大引きの上に床板を施工していきます。

001 003 004 最後に高圧洗浄器で水洗いして完成です。

(クリックすると大きくなります)。

ここでBBQをしたら・・・

デッキで食べるお肉はオシャレ味

ビリアンデッキのお問い合わせは名古屋木材までm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

名古屋木材です。

去る12月29日に、メイモク釣り倶楽部(仮)の有志4名で

三重県の南勢町へ鬼カサゴを釣りに行ってきました。

2春丸に乗った3名。超寒い  

  Photo_2

春丸の様子。

Photo   

ノリノリ♪

 

日の出と船Photo_8        

 1          

カサゴゲッ㌧♪ Photo_4

水深120Mから釣り上げた為、飛び出しちゃいました。

そしていよいよ・・・・

Photo_5

鬼カサゴゲット!!

P1040074

ズドン!

刺身と 鍋で頂きました♪  

ご馳走様でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »