« 気づいたこと。 | トップページ | 大口町分譲×名古屋木材 »

2010年12月 1日 (水)

大口町分譲×名古屋木材

断熱材を搬入しました。

Dscn0165_2 Dscn0164

現在は断熱材不足で、

現場の工事がおくれてしまい

お施主様への建物の引渡しが伸びてしまう問題が

各地で発生しているようです。

断熱材不足の原因は3つ、

1.断熱材生産量が減ったこと。

 メーカーは次世代省エネ基準への対応のために、

 断熱材の密度を従来より高くして断熱性能を上げました。

 これにより生産量が落ちてしまうという弊害が生れました。

2..断熱材製造メーカーが減った。

 昨年は住宅着工数が激減した為に、製造を止めたメーカーがありました。

3.受注が伸びた。

 住宅着工数回復しています。

 これまで住宅着工数減に対応して在庫調整をしていたメーカーは

 現状の生産ラインでは急激な住宅着工数増に対応しきれません。

いずれにせよ、

情報を早くつかんで、早く手を打つこと

当物件の断熱材は、事前に、社内の力を借りながら準備をしておいたので、

予定通りに現場に納めることができました

|

« 気づいたこと。 | トップページ | 大口町分譲×名古屋木材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大口町分譲×名古屋木材:

« 気づいたこと。 | トップページ | 大口町分譲×名古屋木材 »