« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月19日 (火)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材

A-5の1階の床は無垢のナラ材で、オイル仕上げです。

美しいです。

LDKにつくるスタディースペースも

ナラの集成材で、オイル仕上げです。

この材料は、無塗装の状態で倉庫に眠っていたもので、

私が現場でオスモ(植物性油の塗料)を塗りました。

建物が出来上がるのが楽しみです。


Pc310097 Pc310098



これも、美しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材

昨晩の天気予報では、本日は雪か雨。

A-6棟は、まだブルーシートで雨養生してある状態です。

雪の影響で、ブルーシートがめくれるかもしれないので、

現場に7時着で状況確認。

Pc300091
Pc300092

一部、雪の重みでブルーシートがめくれていましたが、

まだ、雪から雨に変わったばかりだったので、

家の中に水が滴り落ちるような状態にはなっていませんでした。

防水シートを施工するまでは、気がぬけません。

それにしても、この現場は雪に縁があります。

そして、さぶいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材

A-1の完成見学会を開催させていただきました。

養生ボードをめくると家の雰囲気が工事中とは全く異なり

とても明るくなりました。


Pc280089



ご来場いただいた方々には、お花をプレゼントさせていただきました。

現地見学会は来週も開催いたします!!

ぜひご来場ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

名古屋木材×バレンタインデイ


久々に森下がブログを書きます

今日は、2月14日・・・と言えば、バレンタインデイです

男性の方は、チョコレート貰いましたか?


私、実は先週の土曜日に早めのチョコレートをいただきました

現在、注文住宅を建てさせていただいております

M様の奥様とお子様からいただきました

それが、こちら→

Img_0567_2

現場で、M様ご家族とお話しておりましたら、

突然「はい、森下さん」と奥様の掛け声で

可愛いお子様から、手渡ししていただきました。


私は、突然のサプライズに感動いたしました。

大変嬉しかったです。M様いつもお気遣い有難うございます

美味しく食べさせていただきました。


M様の御自宅もいよいよお引渡しとなります。

お引渡しの際には喜んでいただける様、

最後まで、しっかり取り組みます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材

本日はA-6の上棟日でした。

昨晩から朝方に掛けて悪い天気予報でしたので、

合床の上に「これでもかっ」というくらいブルーシートを敷いておきました。



現場につくと雪が積もっていました。


雪に縁がある現場です。。。


15時には上棟は完了し、

用事があったので直ぐに本社にもどりました。


第一期工事の上棟はこれで完了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材


A-6土台ひき2日目です。

Pc210055
基礎の上に引いてあるのが、土台。

土台と土台の間に施工されているのが大引きです。

Pc210060 白い材料が床断熱です。

旭ファイバーのアクリアUボード。

シルバーの束は鋼製束で、

大引きを支える役割をしています。


Pc210057




こちらが上棟金物。

羽子板のような金物はそのまま羽子板ボルトと呼ばれ、

羽子板ボルトと140,125mmの片引きボルトと座金をセットにして、

柱と梁を連結するときに使います。


本日は床断熱の施工を部分的に手伝わさせていただきました。

断熱材は思ったよりも切りにくく、

隙間なく施工するのは、難しかったです。





餅は餅屋ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材


本日はA-6の土台ひきでした。

朝方は雪がちらつき堤防の通勤路が大渋滞するほどでしたが、

9時ごろには天気がよくなり、予定通り土台ひきを始めることができました。

土台ひきの様子や、土台ひきの日にする上棟金物のセットの様子を

写真で紹介したかったのですが、

材料の発注や、現場の掃除に夢中になってしまい、

日が暮れてしまいました。。。


明日紹介します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材

A-1のユニットバスの様子です。



Pc180037




メーカーは「ハウステック」。

分譲住宅っぽくない高級感のあるユニットバスにしたいと、

ハウステックの担当営業マンのNさんにお願いにお願いを重ね、

さらにしつこくお願いして、

このようなお風呂を設置することができました。

今回は採用できなかったメーカーの皆様すみませんm(_ _)m


ただし、私が使わせていただいておりますデジタルカメラは

少々古いため、実際より美しく撮影できておりません。。。

現地で見ていただくとわかる、この美しさ!




A-1の完成見学会は

日時:2月16,17日(10:00~17:00)

場所:瑞穂市稲里大西662-1

目印は「矢野建設」様の看板です。

現地でおまちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材


A-1は大工工事が終わり、

クロス屋さんが壁紙を貼る下地処理をしております。





Pc180035








皆様のご自宅のクロスをめくると、

こんな風にパテ処理をしてある、

石膏ボードがみえるかもしれません。


このパテ処理をしっかりしないと、

クロスがポコポコになってしまいます。











こちらはA-1棟のこだわり、

「キッチンと洗面をつなぐ扉※」
Pc180036

※洗面室に二つ出入り口があるということです。



廊下からも洗面にはいれますが、

キッチンからも洗面に入れるようにし、

家事道線を短くしました。

こちらは、ぜひ現地で体感していただきたい部分です。


A-1の完成見学会は2月16,17日を予定しております

住所は:

瑞穂市稲里大西662-1です。

新しくできたドンキホーテの近くです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材


現場の足場にデザインシートを掲げました。

Pc180051

名古屋木材の現場だとすぐにわかります!!

Pc180052


足場の上の方は怖いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材



西山電気さんが電気工事をしてくださったので、

現場事務所に、電気がきました





電気もつきます。





パソコンの充電ができます







白黒のパンダ柄のタマゴみたいなメカを総務部から借りたので


Pc180050



会社のパソコンのシステムを経由して、






材料の発注もできます。










インターネットもできます。
















よって、現場事務所からブログの更新ができます






Pc180034

少しだけちらかっていますが、

今日の雨が上がったら整理します!

「名古屋木材」の工事旗も足場に掲げます。







忙しくて、ブログの更新ができないということが

おきにくくなりました。。。




現場の進捗をブログを通じて皆様に!


なお、私が帰宅するときにパソコンや周辺機器は持って帰っておりますので、

現場事務のなかには貴重品はありません。

ドアを壊して中に入っても、何もありません。


よろしくお願いします。

村上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

名古屋木材 × 瑞穂市稲里分譲

A-1棟から撮影した、現場の様子です。

分譲中の赤い旗を立てたので、分譲地らしくなりました。


Pc180044


立ち止まって現地をご覧になられる方が激増しました。










宣伝は大切ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材


A-5の外観です。







Pc180045







外壁の下に施工する「透湿防水シート」を施工するまでは、

ブルーシートで建物を覆います。

雨が降って家がぬれないようにするためです。

当たり前のことですが、大切なことなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

瑞穂市稲里分譲 × 名古屋木材



【上棟日のこと】




31日はA-5の上棟日でした。

前日までにすべてのプレカット材を現場に納入し、





材料準備万端!




天気は快晴!!








大工さんも鳶職人さんもクレーンも時間通り集合し

本日も問題なく上棟は終わるだろうと思っておりました。



「段取り8分ですな。」とひとりで思ってニヤリとし


あとは事故に気を付けるだけでした。







11時頃だったでしょうか。



大工さんが足場から降りてきて、


「監督さん、カスガイが見当たらないんだけど。」



とおっしゃりました。


口から飛び出しそうになるほどの心臓をなだめながら


「すぐにとってきますね^^」と大工さんに告げ、


現場事務所に戻り、金物の納入伝票を確認。






















手配忘れでした。






















しかし、万が一の時のために、いろいろな現場で余って

本社の倉庫に無造作に置いてあった金物をすべて現場事務所に移動させていたため、


カスガイは必要数量をその場でそろえることができました。







ほかに忘れているのはないだろうかと

念のため伝票をチェックすると、、、


屋根タルキを止める金具  「タルキクランプ」も頼み忘れていました。


釘だけで屋根タルキはとまりますが、

この金具を合わせて使ったほうが頑丈になるため、


いつもつかっています。


しかしこちらも現場事務所にいくつもあります。


プレカット図面から必要なタルキクランプを拾い出して、


現場事務所のタルキクランプを数えると、





「20個足りない。。。」





まずい状況です。


こういうマニアックな金物は、ホームセンターにはありません。


しかし、万万が一のときのために、

現場から10分ほど車で走ったところに、金物屋さんがあることを調べておいた私。

屋根合板を伏せるのは昼休憩の後くらいなので、今から買いに行けば


十分に間に合います。



すぐに金物屋さんに走り、

店の中に入り、

「タルキクランプをください」

とお店の方(おばちゃん)に言うと、ポカーン としております。



「木造住宅の、屋根タルキの軒先につける金具なんですけど。。。」


と詳しく説明すると、



「何をどこに使うかようわからんもんでねぇ。


 今、おとうさんがいないからなぁ。。。」



とおっしゃります。





会社に入りたての頃、お客さんに







「どこどこに使うこんな材料っておいてる?」







とジェスチャーを交えながら質問され、

何もわからず戸惑っていたこと思い出しながら、







またドキドキがとまらなくなりました。









いつ帰ってくるかわからないご主人をまつ時間は、私にはありません。


もっていたメモ帳に、こんなやつですけど、



Pc180046


とお店の方に見せると、


「あぁ、クラカナモノかなぁ」とお店の奥にすすんでいかれました。

すぐ後ろをついていくと、






























ありました。タルキクランプです。














この店の梱包にはクラ金物と印字されておりました。


馬の鞍ににているから「鞍金物」だとおもわれます。




とにかく、大工さんにも、鳶職人さんにも手待ちをさせることなく、

無事上棟を終えることができました。


Pc180047





材料の手配みすを防ぐために、

材料手配チェックシートを作成し、改善をします。

村上

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »