« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月27日 (金)

江南市高屋町大門分譲 名古屋木材

A棟を上棟しました。
P1040245


P1040266

A棟は屋根材が鋼板なので、防音のために

エコヘルボードを野地合板の上に施工しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

江南市高屋町大門分譲 名古屋木材

土台ひきをしました。

P1040211

土台は、米ヒバ120mm角を使っています。

他の分譲住宅ではまず使わない材料です。

白蟻に強く、米ヒバ特有のにおいがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

江南市高屋町大門分譲 名古屋木材 住宅事業部


基礎立ち上がりの型枠を解体する前に、

基礎のレベルを測定しました。

水平な基礎を作るために、基礎の上に「レベラー」と呼ばれる

モルタルを流しこみますが、

これでしっかりと水平になっているのかを確認しなければなりません。

測定したところ、誤差は±1.5mmでした。


Dsc09562




土台工事のときに調整板を施工してさらに水平精度を高めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

江南市高屋町大門分譲 名古屋木材株式会社 住宅事業部


プレカットの打ち合わせ中です。

材木の組み方を工夫すると、

材料を無駄なく使えたり、必要以上に太い梁を使う必要がなくなります。

P1040119


P1040120





必要な構造力は確保して、無駄を減らせるよう、打ち合わせに時間をかけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

江南市高屋町大門分譲 名古屋木材株式会社 住宅事業部

土台と基礎を固定するアンカーボルトです。

P1040107




アンカーボルトが基礎に250mm埋まり、

かつ、120mmの土台をおさえられるか、長さを確認しました。

また、ホールダウンが設計通りの位置に設置されているかも確認しました。
P1040108




この確認を怠ると、ホールダウンが筋交いと干渉することがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »